ソフトバンクエアー再利用ならこちら

確実で最大のキャッシュバックをもらう方法

ソフトバンクエアーというのは光回線やADSL回線みたいに工事がいらなくて、機械をコンセントにつなぐだけで即日ネットにつなぐことができるという即効性がある人気の商品です。

ですが、申し込む代理店によってはキャッシュバック額が少なかったり、キャッシュバックにはオプション加入が必須だっり、いろいろな条件があったりします。

ソフトバンクエアーをこれから申し込もうとしている人が一番得してメリットがある方法を探っていきましょう!

当サイトでは、あまり世間一般では知られていない、ソフトバンクエアーを一番得する契約方法を徹底的に解説しているのでぜひお読みになってください。

これから紹介する方法でソフトバンクエアーを契約することにより、キャッシュバック額が大きくなるだけではなくて、オプション不要だったり、申請不要だったり、いろいろなメリットがあります。

1,3万円キャッシュバック

2,ネット回線の工事不要

3,違約金などを10万円まで負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルできる

一番メリットが多い代理店を見つける!

ソフトバンクエアーに契約するときは、キャンペーンを行っている代理店経由で申し込むことが何よりも大切です。

以下の一覧はソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック額や振込までに日数を一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

一覧表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番お得に申し込みする方法は、ソフトバンクエアー正規代理店のエヌズカンパニーから契約することです。

そもそもソフトバンクの公式サイトではキャッシュバックなどはしていません。

ただ契約先を代理店経由にするだけで、上記の一覧表のようなキャッシュバックを手に入れることができるのです。

いろいろな代理店を下調べした結果、一番確実にオプションなしで最短最速で振込をしてくれるダントツで優良な代理店がエヌズカンパニーでした。

エヌズカンパニー以外のたくさんの代理店はキャッシュバックをもらうのにオプション加入が必須だったりするので、あまり優良な代理店とはいえませんでした。

ソフトバンクエアーの契約を考えているのであれば、オプションもなくて最短で振込をしてくれて確実に3万円を手に入れることができるエヌズカンパニーが一番安心だと思います。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、代理店エヌズカンパニーのキャンペーンから申し込みしましょう♪

エヌズカンパニーとはそもそも何なのか?

以下には、一番メリットが多い代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

★エヌズカンパニーのメリット一覧

1,オプション加入不要

2,100%還元

3,2ヶ月くらいで振り込まれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

一番おすすめの代理店エヌズカンパニーとほぼ同じキャッシュバック条件のアウンカンパニーなどとは何が違うのでしょうか。それを解説していきたいと思います。

同じような条件の代理店でどこを選ぶか迷った場合は、他の細かい要素も考慮して選び抜きましょう。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

ネット上の口コミサイトをいろいろ見てみると、エヌズカンパニーがかなり評判がよかったですね。

最近のおうち時間などの増加により、ソフトバンクエアーのみならず光回線などのネット接続インフラというのはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーの在庫は十分に用意されています。

ソフトバンクエアーは工事が不要なので、その他のネット回線よりも最短最速でネット環境を手に入れることができます。

最近ではネット環境の需要が高まっているので、フレッツ光やADSLなどは工事が殺到して遅れが出やすくなっているので、最速で自宅にネット環境を設置したいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは専用の機器を家に奥だけでもうネットに接続できるので、めちゃくちゃ楽です!

モバレコエアーとソフトバンクエアー

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じ無線でネットに接続するサービスですが、使用している機器やエリアなどはソフトバンクエアーと全く同じになっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーは結局どっちがお得なのかと迷っている人もいるかと思います。

キャッシュバック額で見てみるとエヌズカンパニーのキャッシュバックが30,000円であるのに対して、モバレコエアーは17000円ほどとなっています。

エヌズカンパニーの方がキャッシュバック額だけ見てみると倍以上もの差がありますね。

モバレコエアー側にもメリットはあって、それは何かというと月額料金が安いという点です。

キャッシュバック額をたくさんもらうよりも、月額の使用料を少なくしたいという人は、モバレコエアーを検討してみてもいいかもしれません。

とはいっても、月額料金だけを見て決定してしまうのはよくないと思います。全体的に考慮した上で決定しましょう。

1,キャッシュバックを受け取るためには振込申請をしないといけない

2,24ヶ月継続利用しないと違約金が発生する

3,クレジットカードで契約しないとキャッシュバックの条件にならない

4,無料メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの月額料金について

ソフトバンクエアーの料金は分割払いやレンタルなどによって複雑になっているので、わかりにくい部分もあります。

ソフトバンクエアーの月額料金というのは、Wi-Fi機材であるエアーターミナルをレンタルするか、分割で購入するかによって違ってきます。

レンタルと分割購入の月額料金の違いは、分割なら月額約4000円、レンタルなら月額約7000円となります。

分割購入で契約したとしても、レンタルで契約下としても、初期事務手数料として3300円が必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今ならキャンペーン中で、25歳以下の人限定で基本料金3168円で利用できます!契約してから24ヶ月も割引になります。

月額料金の割引にくわえて事務手数料も無料なのでとてもお得です!

基本料金と初期費用のすべてを混み混みで合計すると約5万円も得するキャンペーンなので、ぜひ活用しましょう!

このキャンペーンはもちろんですが、代理店のキャッシュバックやなどと併用ができます。

今現在25歳以下でこの条件に当てはまる人は、ぜひ検討してみてください!

レンタル契約か分割購入契約かどちらがいいの?

ソフトバンクエアーを契約するときは、レンタル契約がいいのか、分割契約がいいのかでいうと、結論を言ってしまえば分割契約の方がお得になります。

レンタル契約よりも分割購入の方がお得になる理由としては、もし3年間ソフトバンクエアーを利用し続ければ、接続機器に使ったお金が実質的にタダになるからなんです。

ですが、3年以内にソフトバンクエアーを解約した場合は分割支払いで残った料金を支払わないといけないので注意しましょう。

Airターミナルのレンタル料金が毎月約500円なので、レンタルした場合は3年間の合計金額が約19000円になります。

さらに、レンタル契約の場合は契約期間が何年という縛りがない代わりに、月額料金が割高になってしまって合計で約7000円くらいとなってしまうのです。

接続できるカバー範囲は?

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーのカバー範囲に入っているのか、入っていたとしても高速で接続できるのかというのは一番気になるポイントだと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクの子会社が電波を提供しているので、そのHPから自分のカバーエリアを検索することができます。

自分が住んでいる都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーが接続できるかどうかがわかります。

申し込み後でもエリア判定をしてくれるから安心です。上記のエリア検索で、自分の住所が赤くなっていたとしても電波が届きにくくなっていることがあります。

ソフトバンクエアーの導入を検討しているけど本当に接続できるのか心配…という人もいるかと思いますが、ソフトバンク側で本当に接続できるのか判定してくれるので安心です。

もしつながらなかったとソフトバンク側で判定すると、その旨を連絡してくれるので、そういう場合は契約しなければいいだけですね。

現在使っている回線の乗り換え費用も負担!

ソフトバンクエアーに申し込みをすると、現在使っている他社回線への違約金や撤去費用などを10万円まで負担してくれます。

このキャンペーンを使うことにより、たとえば現在自宅に引いている光回線の契約期間が2年縛りだったとして、解約料金がかかってしまうとしても、ソフトバンクエアー側で負担してもらえるという仕組みです!

また他にも、工事の必要はないのでソフトバンクエアー側の工事費用は無料です。

ソフトバンクエアーは8日以内ならキャンセルができるんです!

ソフトバンクエアーを申し込みしたあとにエリア判定して合格したのにもかかわらず実際に接続してみるとつながらなかったり回線速度が上がらなかったりということがたまにあるからなのです。

こういった場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内なら契約解除制度を申し込んで違約金なしでキャンセルすることができます。

キャンセルをするときは申し込みをしたコールセンターに接続できなかったことを伝えれば対応してもらえます。

ソフトバンクエアーがもし何らかの理由で接続できなかったら、即刻返品に対応してくれるというのはとても良心的な企業だといえるでしょう。

もちろんですが、これは代理店からの契約であっても8日以内であれば無料でキャンセルできます。

ソフトバンクエアーに無料お試し期間がないというのは、回線速度が悪かった場合のみに返却できるからであって、何でもかんでも返却できるわけではないからなんです。

ソフトバンクエアーがそもそも使えなかったり、極端に速度が遅かったりという場合はいくらでも無料で解約することができるので、実質的に無料でお試しできているようなものですね。

エヌズカンパニーなら確実に30,000円キャッシュバック!

現金30,000円のキャッシュバックをもらうには、エヌズカンパニーからの申し込みが必要です。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

代理店エヌズカンパニーはソフトバンクから優秀な代理店として何回も表彰されているものすごい優良な代理店なので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人にはダントツでおすすめです!

今申し込むことにより1万円プラスでキャッシュバックされる!

現在ソフトバンク公式キャンペーンとして、インターネットはじめてお得キャンペーンというものが実施されています。

エヌズカンパニーなどの代理店のキャッシュバックにくわえて、さらに1万円が加算してキャッシュバックされます。

ソフトバンクエアーの端末を分割購入した人がキャンペーンの対象で、ほとんどすべての人ができようできるキャンペーンなので、ぜひ申し込みしてみましょう!

キャッシュバックはソフトバンクから郵便為替で送ってもらえます。

エヌズカンパニーからのキャッシュバックを受け取るには

エヌズカンパニーのキャッシュバック受け取り方法について解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、口座番号を伝えるだけなんです!

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーで契約完了すると、契約内容の確認のための電話がかかってきます。

その確認の電話で口座番号を教えておけば、1ヶ月後くらいに現金が振り込まれます。

めちゃくちゃ簡単なこれだけの手続きで確実に1ヶ月後くらいにキャッシュバックを還元してくれるエヌズカンパニーという代理店はさすがソフトバンクに表彰されるくらいですね!

エヌズカンパニー経由のソフトバンクエアー申し込み方法

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法を解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込む方法には電話とネットの2種類があります。

エヌズカンパニーに電話で申し込みをするときはエヌズカンパニーのサイトに載っている電話番号に電話をかけて申し込みしたい旨を伝えれば申し込みができます。

インターネットサイトからの申し込みを希望している人は、エヌズカンパニーの申し込みページを開いてください。

ソフトバンクエアー申し込みページをクリックしたら右上のボタンをクリックしてください。

クリックをしたら自分の住所などを入力するページがあります。

自分が使っているスマホや携帯がどの会社かまでを入力しましょう。

次にソフトバンクエアーを設置する自分の住所を入力してください。

住所やメルアドを入力完了したら、自分のスマホや自宅の固定電話の電話番号を入力してください。こちらの電話番号はキャッシュバックで必要になるので間違えないように入力しましょう。

最後に一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面のページをクリックすることによりソフトバンクエアーの申し込みが完了します。

時間をおいてエヌズカンパニーから電話がかかってくるので、キャッシュバック先の振込口座を教えれば完了です!

エヌズカンパニーじゃない他の代理店について解説します!

まず圧倒的にエヌズカンパニーが代理店の中で一番おすすめで実際に得する代理店ですが、その他の代理店についても一応解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店とエヌズカンパニーを比較してみたいという人は、ぜひ下記の記事をお読みください!

代理店NEXTについて

ソフトバンクエアーの代理店としてはNEXTもかなり優良な代理店なので、申し込んでみてもいいかもしれませんね。以下のような条件でキャッシュバックされます。

1,NEXTのホームページから申し込みをする

2,8ヶ月以上継続利用する

3,NEXTから申し込みをして6ヶ月以内にソフトバンクエアーを開通する

4,申し込みをしてから1ヶ月以内に支払い方法を決定する

上記の条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

そして、申し込み後に送られてくるSMSから2日以内に登録をするとキャッシュバックが2千円増額してもらえます。

なので、合計で30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来るということです。

自分が入りたくもないオプションに入る必要もなく、キャンペーン画面などへの申請をする必要もなく、キャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックが振り込まれるまでの時間ですが、最短で2ヶ月という短い時間で受け取ることができるところも魅力的なところです。

また、ソフトバンクエアーの契約をNEXTでした時点で、キャッシュバックキャンペーンへの申請ができているので、とくになにもする必要なくキャッシュバックの現金を手に入れることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも優良店!

3番目におすすめなソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーです。

アウンカンパニーもオプション加入不要で、最短で2ヶ月くらいでキャッシュバックしてもらえます。

さらにNEXTと同じく、契約完了してから送られてくるメールから2日以内に事前登録するとキャッシュバック金額が2千円増額してもらえます。

2千円といっても事前登録するだけでもらえるので時給に換算したらすごい大きい金額だと思うので、忘れずに登録しましょう!

少し前までは電子機器のプレゼントキャンペーンなどもありましたが、現在は現金のキャッシュバックのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額を安くしたい人はモバレコエアー!

キャッシュバックキャンペーンよりもとにもかくにも月額料金を安くしたいという人におすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーはソフトバンクエアーと何が違うのでしょうか?それは料金プランです。使用している機器だったり回線は全く同じものを使用しています。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビはオプションが必須

代理店ブロードバンドはキャッシュバック額がなんと7万円以上もある代理店です。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は7万円以上ととても魅力的ですが、オプションの追加が必要だったりするのです。

ブロードバンドナビの最高キャッシュバック金額の7万6千円をもらうためには、ソフトバンク光とホワイト光電話のオプション加入が必須になります。

ちなみにオプション加入一切なしでソフトバンクエアーの契約のみでもらえる金額は3万円となっています。

オプションなしでも3万円もらえるなら優良な代理店に分類されて、ランキングも上位に来るのではないかと思われるかもしれませんが、ここからもう一癖も二癖もあるのです。

エヌズカンパニーやNEXTなどのサイト上部でご紹介した代理店はソフトバンクエアーの契約だけでキャッシュバックも自動的に申請されますが、ブロードバンドナビは自分でやらなければなりません。

ここの代理店のキャッシュバック条件は次のようになっています。

ソフトバンクエアーの契約が終わって、回線を利用開始したあと、事前に送られてきたURLにアクセスします。

このURLにアクセスして申請を行うに当たって注意点があります。60日以内に申請しないと無効になってしまうのです。

ソフトバンクエアーの利用開始が確認されてから指定の口座に振り込まれます。

一つ注意点があります。それは事前に送られてきた書類にURLが記載されているので書類をなくさないようにしましょう。

キャッシュバック申請を忘れてしまったり送れてしまったりすると全額もらえなくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

エースという代理店はおすすめではない

ソフトバンクエアー代理店エースでは、有料のオプションに加入することにより、最大で85000円のキャッシュバックキャンペーンをしています。

オプションをつけない場合は30,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っています。

代理店エースはキャッシュバックの受け取りが難しいのであまりおすすめの代理店ではありません。

なぜ受け取りにくいのかというと、キャッシュバック申請の手続きが複雑になっていて、振込までの時期の記載もわかりにくくなっているのです。

公式サイトを見てみるものの、キャッシュバックの条件や振込までの期間などが一切記載されていませんでした。

また他には、口コミなどでキャッシュバック金額と宣伝でうたわれていた金額が違うということがあります。

こういった代理店はキャッシュバックを誇大に広告して客を集めて支払う気がないというのが丸見えなので、申し込みはやめておいた方が賢明でしょう。

また、エースという代理店は正規の代理店ではありません。せっかく新しい回戦を申し込むのであれば正規代理店が圧倒的におすすめです。

エフプレインあやしい

エフプレインというソフトバンクエアーの代理店では、なんと9万円以上の超高額なキャッシュバックをしています。

この9万円という超高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対に必要になります。

さらに、そのオプション条件というのは、ソフトバンクの光回線の契約となっています。

また他にも、ソフトバンクエアーを申し込んだその日に、ソフトバンク光の申し込みをしなければキャッシュバックを受け取ることができません。

さらにもう一つ条件があって、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるキャッシュバック申請書に記載して送り返さなければならないという点です。

以上のような条件を満たすことができる人はほぼいないと思うので、申し込みは絶対にやめておきましょう。

ライフサポートは受け取りにくい

ライフサポートという代理店も30,000円という高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

とはいっても、ライフサポートは申請手続きがわざとなのかとても難しくしてあります。そもそもキャッシュバックをする気があるのかどうかわかりません。

公式ホームページには受け取り方法などが全然書いてありませんが、ファックスを使った申請が必要だったりします。

こういった条件を何一つ公式サイトに記載していないということは、そもそもキャッシュバックをする気がないので信頼に値しません。

優良な代理店だったらそもそも条件もすべて詳しく記載されているでしょうし、申請方法も至極単純なシンプルな方法だったりします。

代理店DRMは全然おすすめできない

DRMという代理店では最大で10万円ものキャッシュバックキャンペーンをやっていると書かれているので、気になっている人もいると思います。

ですが、これはよく見るとソフトバンクがやっている乗り換えキャンペーンの負担金額を記載したものであることがわかります。

公式サイトのキャンペーンはどの代理店から申し込みをしても使えるので、DRMという代理店を使う必要はありません。

では実際のところDRMのキャッシュバック額はいくらなのかというと、実は5千円となっています。

ソフトバンクエアーのその他の代理店と比べて、キャッシュバック額が少なくなっているので、この代理店を使う意味はあまりないといえます。

ポケットモバイルという代理店

ポケットモバイルという代理店でもソフトバンクエアーのキャッシュバックをしています。

ポケットモバイルのキャッシュバックされる最大金額は3万円となっていて、そこそこいい線いっていますが、オプションが必要になってくるのがネックです。

オプションなしでキャッシュバックをもらおうと思ったら、2万円しかもらえないので、エヌズカンパニーやNEXTなどと比べるとほぼ申し込むメリットが皆無です。

さらには、本人確認の書類が必要だったり料金請求書が必要だったり、かなり面倒な手続きを踏まなければいけないので、おすすめできません。

この代理店は会社名もあまり有名ではないので、他の優良な代理店から申し込んだ方がおすすめです。

Yahoo! BBはオプション必須

Yahoo! BBはすでにインターネット回線提供会社として自社でやっていますが、ソフトバンクグループなので、ソフトバンクエアーの提供も行っています。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は2万5千円となっていますが、これは最大なので期待しない方がいいでしょう。

Yahoo! BBで最大額の25000円のキャッシュバック額をもらおうと思うと5が付く日付か、ぞろ目の日付限定なので、それ以外の日付だと1万円も安い1万5千円くらいになります。

さらには、Yahoo! BBが指定するオプションの加入が必須となっているのです。

キャッシュバックキャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないのでこの会社経由でソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がよろしいと思います。

店頭での契約は非常にもったいない!

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をするのはとてももったいないです!

なぜ店頭でソフトバンクエアーの申し込みをしない方がいいのかというと、キャッシュバックをしていないからなんです。

家電量販店などの店頭でキャッシュバックをや廷内のは、単純に不動産の賃料や従業員の賃金などがあるからなんです。

インターネット上で運営されている代理店などはなぜあれほどの高額なキャッシュバックができているのかというと、ネット上だけで集客しているので、人件費がオペレーターなどの最低限しかかからないからなんです。

上記のような理由なので、ネット上だけで運営している代理店にはリアル店舗で運営している家電量販店などは勝ち目がないのです。

量販店などの店舗ではキャッシュバックキャンペーンをしていない代わりにポイントで還元しているところもあるようです。

とはいっても、量販店の独自のポイントをもらうためには、商品の購入が必要になってきます。

たとえばですが5万円のスマホやノートパソコンとセットでソフトバンクエアーを申し込むと1万円分のポイントをもらえるというようになっています。

その量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額の3万円とかと比べると全然安くなってしまいますね。

家電量販店で申し込みをしてもたった1万円しか得しないのであれば、ネットの代理店を使って確実に楽に3万円くらいのキャッシュバックをもらった方がいいですね!

家電量販店と代理店の具体的な違い!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上記を見てみると、一目でわかると思いますが、家電量販店で契約をするメリットはソフトバンクエアーの在庫があればすぐにネットの利用が開始できるという点です。

たとえばですが、引っ越しなどをしたときにネット回線を少しでも早く使いたいというときは、ネット契約をするのではなくて、キャッシュバックが少なくなったとしても店頭で契約するべきですね。

さらにメリットがあるとすれば、接続できないなどの機器のトラブルがあったときは、店舗に相談しやすい環境が整っているという点ではないでしょうか。

量販店の店頭契約のメリットはこういた些細なものばかりですが、ネット上の代理店はキャッシュバック金額がものすごいもらえますし、タブレットなどを無料でつけてくれたりするところもあります。

家電量販店はすぐに使えるようになるというものの、ネットの代理店とくらべると1週間くらいしか違わないので、キャッシュバック金額を比べてみるとダントツで代理店の方がおすすめでしょう。

量販店の特典を比較する

エディオン

過去にはエディオンは店舗の家電を購入することによりポイントをつけてもらえるキャンペーンをやっていました。

さらに、エディオンネットというものにソフトバンクエアーと同時に申し込むことにより、メルアドが無料で使えたり、ウイルスチェックが無料で使えたり、無料で使えるものがいろいろありました。

エディオンネットのサービスが無料で使えるとはいうものの、そこに真新しさはほぼないといっていいでしょう。ヤフーメールなどが今の時代は無料で使えますし、アンチウイルスソフトも無料のものがありますし、公衆無線LANも街中ではフリースポットがいくらでもある状況です。

ヨドバシカメラ

続いてヨドバシカメラですが、ヨドバシカメラは商品券が1万円分もらえるというキャンペーンをしています。

ヨドバシ全店舗で使えるわけではありませんが、だいたいのところは商品券かポイントを配っているようですね。

ヨドバシカメラは家電量販店の中ではサービス性がいいものになっていますが、ヨドバシでしか使えないポイントや商品券なので不便といえば不便ですね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの申し込みにくわえて、特定の家電だったり、ノートパソコンだったり、タブレットを購入した場合にのみキャンペーンをしています。

高額な最新のノートパソコンだったり、液晶テレビだったりがこのキャンペーンの対象となっているので、単純にキャッシュバック額だけが目的ならやめておいた方が良さそうです。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では昔はニンテンドースイッチを同時に購入することにより、ゲームソフトがもらえるというソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていました。

他にも、ヤマダ電機で家電製品を買うと1万円のキャッシュバックをしているというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機のキャンペーンを調べてみたところ、何らかの特典を現在はやっていないようです。

ソフトバンクエアーをネットの代理店で申し込むとき

ソフトバンクエアーは便利なネット回線環境ですが、代理店がたくさん存在するので、中には悪質なところに引っかかってしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、いろいろなインターネット回線の代理店のトラブルというのは以下のようなものに大別されます。

なぜトラブルパターンを紹介するのかというと、パターンを知っておくことにより未然に防ぎやすくなるからです。

次のようなパターンに大別されるので、回線を契約するときはぜひ一度見てみてください。

未承諾のオプションをつけられている

ネットの代理店経由でソフトバンクエアーに申し込むということは、キャッシュバックが目的な人が大半ではないでしょうか。

しかし、キャッシュバックを満額手に入れるためには、本契約の他にオプションが必須だったりもするわけです。

オプションをつけていないにもかかわらず、勝手にオプションをつけられていたということもあります。

単純にネット回線環境だけあればいいので、本来であればオプションなんていらないのですが、オプションをつけてこようとする代理店もあります。

悪質な代理店の場合はオプションに加入していなくてはいけないのに、どこにも書いていないということもあります。

いつの間にか勝ってにオプションに加入していたとか、支払が始まったときに気づいてトラブルになったパターンもあるのでここはとくに要注意しましょう。

ソフトバンクエアーの契約をするときにオプションについてチェックしてみた方がいいですね。

月額料金の最終確認をする

ソフトバンクエアー代理店とのトラブルに遭わないためには、月額費用が本当に合計でいくらになるのかを何度も確認しておくことが大切です。

キャッシュバック金額がいくらになるのかも含めて、オプション込みの月額費用がいくらになるのかを確認しておきましょう。

さらに、ソフトバンクエアーの支払がいくらになるのかなどをきっちりと計算しておくことがトラブルに遭わないための対策です。

ソフトバンクから表彰されているような優秀な代理店というのは、オプションから基本料金から何から何まで事細かに料金が明記されています。

以上のようなことは加入前に把握できることなので、トラブルに遭わないためにもとても大切だと思います。

ですが、代理店の中には料金がかかれていないところもあるみたいです。

ソフトバンクエアーを同じ月額料金を設定しているところもありますが、注意しましょう。

きちんと月額料金を把握することにより、上記のようにオプションをつけられていたというトラブルを未然に防ぐことができるようになります。

そもそも論として、代理店の公式ホームページに料金が書かれていないということが怪しいので注意が必要ですね。

トラブルを防ぐために条件をチェックする

そもそもソフトバンクエアの代理店とのトラブルが発生するというのは、把握していたキャンペーンが適用されないとか、オプションがつけられていたということが発端になります。

ですが、その条件が明記されていない代理店もたくさん存在しているのも事実です。

とくには、ソフトバンクエアー代理店のランキングサイトなどを使わずに、訪問販売などから契約をした場合はそういう確率が高くなると思います。

キャンペーンの条件がしっかりと書かれていない代理店で迷っているのであれば、トラブルが発生する確率が高くなるので、代理店自体を優良なものに変えた方がいいでしょう。

キャッシュバックの受け取り方法をチェックする

キャッシュバック条件が明確に書かれていて、キャンペーンも高い代理店だからといって、安心できるかといえばそうではありません。

キャッシュバックの条件がしっかりと書かれていたとしても、実際に振り込まれるまでのステップが複雑になっていたりするので、振り込まれるかどうかもチェックが必要だと思います。

悪質な代理店になると、キャッシュバック条件の最後に、友達を紹介して、ソフトバンクエアーの新規開拓をしなければならないみたいな条件のところもあるので注意しましょう。

キャッシュバックの条件を完璧にクリアして、申請書も送ったと思っても、まだまだ実際に振り込まれるまでは油断は禁物です。

キャッシュバックされるのが半年後だったり、1年後だったり、実際に受け取るまでの時間が非常に長い悪質な代理店もあるくらいです。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

優良代理店はどうやったらわかるのか?

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、ネット回線の代理店業者というのは、優良なところもあれば悪質なところもあり一長一短です。

悪質な代理店と契約をしてもキャンペーン自体が嘘だったりもするので、オプションを追加されたりして損してしまうのが目に見えます。

なので、ソフトバンクエアー代理店の中でもキャッシュバック金額が高くて、確実に振込まで導いてくれるところが大切ですね。

次のような代理店は優良なサイトであることがあるので、ぜひチェックして見てください。

単純に正規代理店を選ぶ

優良な代理店の多くはソフトバンクから公式に認められた正規代理店として活動しています。

どういうことかというと、悪質な行為をしてしまうと、ソフトバンクから公式な正規の代理店としての扱いがなくなってしまうということです。

悪質な営業活動などをして、目先の利益に走ってしまうと、ソフトバンク公式から正規代理店を外されてしまって営業ができにくくなってしまうのです。

正規の代理店をやっている会社というのは、正規の除外をされたくないわけですから、必然的にサービス性があがるという仕組みです。

上記のようなことから、正規の代理店の方がトラブルが少なく、キャンペーンもきちんと行っているということです。

ちなみに、ソフトバンクから認められた正規代理店かどうかは、代理店の公式サイトをみれば一目瞭然です。

キャッシュバックする気がない

質のよくない代理店というのは代理店のサイトを覗いてみるとものすごい高額なキャッシュバックなどがかかれていたりするので案外簡単に見抜くことができます。

とにかく契約させてしまえばこっちのものだとばかりに、その他の代理店よりも得するようなキャンペーン内容について書かれていますが、そういう代理店に限って詳しい条件などが書かれていないのです。

こういったものを書いていない場合は、キャッシュバックをさせないように複雑な条件をあとから書いてあるか、知らない間にオプションを付け加えられているかというようなトラブルに巻き込まれる可能性が高いでしょう。

代理店も営利目的の会社として運営されているので、慈善事業のボランティアではないことをまずは認識しておきましょう。

他方で、超優良な代理店というのはキャッシュバックキャンペーンの支払条件を細かくサイトにて説明しているので、確実にお金を受け取ることができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバックをしている代理店にはよく「最大で~万円」とかかれているものがあります。

最大でと書かれているということは、その名の通りあくまでも最大であって、契約したら必ずその金額がもらえるというわけではありません。

こういった裏事情を知らずに契約をしてしまうと、満額の条件を満たしていないので、半額くらいしかもらえずに騙されたという風になってしまいかねません。

最大いくらというようなぼやけたような表現を使わずに、はっきりといくらいくらと書いているキャンペーンを書いているところは確実にキャッシュバックしてもらえます。

こういった仕組みをあらかじめ知っておくことにより、確実にキャッシュバックしてもらえるところを見つけることができます。

お友達紹介をしているところはやめておこう!

高額なキャッシュバックをしている代理店の中でも、知人紹介が必須なところはやめておきましょう。

5万円以上のキャッシュバックを打ち出している代理店というのは、ほとんどのところで友達を紹介しなければいけなかったりします。

このような際物はそもそもあまりキャッシュバックをする気がないので、サイト上でもあまり明記してなかったり、曖昧な表現でごまかそうとしていたりします。

こういった代理店は1ヶ月に1人ではなくて、3人も4人も紹介しなければキャッシュバックをしてもらえなかったりするのです。

キャッシュバック申請が簡単なところ

キャンペーンのページを見てみても見ただけではわかりませんが、よく確認して申請手続きが楽なところを選びましょう。

他にもソフトバンクエアーを開通してから時間がたってからしかキャッシュバックされないような条件だったり、わざと複雑な仕組みにしているところは悪質な代理店なのでそもそもやめておいた方が無難です。

たとえば簡単な申請だけでいいところというのは、担当者から電話がかかってきて、振込口座を教えるだけとかそういったものです。

キャッシュバック申請を複雑にして手間をかけさせることにより、申請をさせなくすることが目的なので、ネット上で完結しないようにしたりしています。

代理店によってはキャッシュバックキャンペーンの手続きのめんどくささはいろいろありますが、申し込み確認の電話で終わってしまうようなところが一番おすすめです。

マイナーな代理店は辞めておこう!

あまり名前を聞いたことがないような弱小代理店は絶対に契約しないようにしましょう。

マイナーなところか有名どころかを調べるためには、いろいろな比較サイトを見てみるといいと思います。それらのサイトに一度も名前を見かけないような代理店は申し込みをしない方がいいでしょう。

名前を一度も見かけないような代理店というのは、個人でやっているところもあるので注意が必要です。

お客さんがたくさんいるということは自然と名前が知られていって、さらに拡大していくものなので、サービス性も上がっていくということです。

電話で親切かどうかをチェック

キャッシュバックというものはお金に関係することですから、しっかり対応してくれないと信頼関係に値するものです。

優良な代理店の場合はしっかり教育してくれるので丁寧な対応をしてくれるところが多いです。

ですが、トラブルが多いような弱小の代理店というのは、何が何でも契約を取ろうとしているわけであって、電話対応なんて時間を費やしたいと思っていません。

軽い質問なんかに代理店の社員を使っていたら、その社員の営業活動などができないので、小さい代理店にしたら会社の経営が傾きかねません。

優良代理店の場合は人気があるので、いくらでも窓口対応ができるという寸法なのです。

なぜ高額なキャッシュバックができるのか?

たかだかネット回線の契約でなぜ3万もキャッシュバックできるのでしょうか?そういう風に思っている利用者もいるのではないでしょうか。

キャッシュバックできる仕組みとしてまず一つ目は、ネット上の代理店などは実店舗なんて持っていなくて、社員などに人件費を使う必要もないからです。

なので、そこに本来かかるはずだった費用をキャッシュバックとしてお客さんに還元できるという仕組みがあります。

他にも、集客して利益をだせる代理店というのは、ソフトバンク公式から高額なマージンをもらっているので、そのおかげでキャッシュバックを打ち出せているのです。

店舗契約が損する理由

ソフトバンクショップや電器屋さんでソフトバンクエアーを契約して、機器を持ち帰ってすぐに使いたいという人もいるかもしれませんが、おすすめできません。

現金還元をしていない

上記で紹介したように、家電量販店で実施しているキャンペーンというのもありますが、全体的に比べるとネットで展開している代理店と比べてあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンク公式ショップでもキャンペーンをしていません。

ソフトバンクエアーの機器代金が一括で無料というようなキャンペーンがやっていればいいのにと思う人もいるかもしれません。

ですが、調査した結果そういうキャンペーンを実施しているということはありませんでした。

店舗には在庫がないときがある

リアルなショップならすぐに機器を持ち帰って使えそうなイメージがありますが、そもそも在庫がない場合もあります。そういう場合はあとから取りに行かなければなりません。

以上のような状況になると面倒だと思います。混雑しているような時間帯だと待ち時間もかかってしまうと思います。

こういう状況になるなら最初からネットの代理店で申し込みをした方が確実に機器が手に入りますし、店舗に行く必要もなくとても便利にソフトバンクエアーに接続することができます。

どうしても店舗で購入してその場でAirステーションを持ち帰りたいというひとは、あらかじめ電話をしておくというのもおすすめです。

8日以内のキャンセル期限が変わる

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、8日以内なら解約することが可能なんです。

ですが、店頭持ち帰りをしたときは、持ち帰ったその日からキャンセルできるのは8日以内になるので注意しましょう。

ソフトバンクエアーを最安で使うには?

今までいろいろなお得情報を解説してきましたが、ここからはまとめてみたいと思います。

とにかく安くソフトバンクエアーを使いたい人は以下のポイントをおさらいしておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上のような契約方法でソフトバンクエアーを契約したときは以下のような月額になります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

以上の4つのポイントを抑えておけば、実質的にたったの3539円で毎月ネット回線を使えるようになります。

とにかくお得な料金で使いたい人は上記の4つのお得ポイントを実践してみてください。

キャッシュバックに関する質問

以下には、ソフトバンクエアーの質問に答えていきたいと思います。

モバレコエアーとはそもそもなんなのか?

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違いについて疑問に思っている人も多いかと思います。全く同じ端末で同じ通信回線網を使っていますが、月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどが具体的に違っています。

キャッシュバックキャンペーンに期限はあるのか?

エヌズカンパニーでは最低利用期間が1年となっていて、他の代理店もほとんどが最低利用期間が設けられています。

なので、それより早く解約してしまうとキャッシュバックで支払われた分が全額請求される可能性があります。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期というのはそれぞれの代理店の条件通りですが、エヌズカンパニーの場合は2ヶ月後です。